TOP About Gallery Memo Link blog

Mochのごった煮~blog

since 2007.01

3DCGとか、イラストとか、日々感じたこととか、いろいろごったにあれこれ

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
3DCG、イラストをメインにやってます。他にも思いついたら書き綴ります。気まぐれで、まとまりない、それがごった煮クオリチ~。
あと耳付の顔文字過多です。ご注意くださいq='-'p

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメントはレスしませんが、拝見しておりますよ~
Moch
Moch's various favorites
since:2007.01
Author:Moch(モチ)
※個人的に連絡・質問・お仕事の依頼等は、[About]下部ののメールフォームから、お願いします。
ブログ内検索
探し物はなんですか~♪
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントを書いてみる
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | blog top
Moch式キャラクターセットアップ覚書。その1
2008/05/09(Fri) 08:55
ニコニコのタグにMoch式と入れていただいて、ちょっと気に入ったので、タイトルで使わせていただきますよq´∀`p

今回はこのウチの看板娘をセットアップしていきます。
08050801.jpg
使用してるソフトはLightWaveのver.9.3.1日本語版です。が、最先端な機能は使用しない予定なので、旧バージョンでもほぼいけると思います。


セットアップの方針としては、ボーン移植しやすいように、ウェイトマップやジョイントモーフをあまり使わずに、補助ボーンを多用して変形させます。
マニュアル準拠なセットアップ法ではないので、そちらはマニュアル見てくださいなq´∀`p
あと色々試行錯誤するので、多少内容が前後でおかしくなったりするかもしれませんが、多目に見てくだされ~。

ほいでは始めますか。


まずは、ボーン用のウェイトマップを塗っていきます。
Moch式ではスケルゴンを使用しませんので、VertexPaintは使わずに、ポイントを選択して、標準の新規ウェイトとマップ値指定でウェイトを塗り分けていきます。*1

上は、Bodyのウェイトマップです。これのほかに、Head、Arm、Thumb、Index、Mid、Ring、Pinky、Leg_L、Leg_R、Foot_L、Foot_R、Hairのウェイトマップをつくります。*2
どうせボーンを入れてから修正が必要になると思うので、大雑把で問題ないです。ただしポイント漏れなく、必ずどれかのウェイト値が乗ってる事が大切です。

※オブジェクト、マップ、ボーン、ファイルなどなど、命名する時はトラブルを避けるため、英数字などの1バイト文字を使うようにしましょう。たまにスペースもトラブルになる事があるのでアンダーバーやハイフンに置き換えておく事も忘れずに!
こんなことでエラー出て、つまらん労力を使うのは無駄なので、普段から習慣付けておくと良いよ~q´∀`p


ウェイトマップを塗り終わったら、1レイヤーにまとめた別オブジェクトを作り、それをレイアウトに送ります。*3


オブジェクトがレイアウトに送られたら、オブジェクトのプロパティを開き、

サブデビジョン手順を「一番最後」にしておきます。(サブデビジョンを使ってないオブジェクトの場合、この作業は必要ないです)*4
オブジェクトの表示サブパッチレベルは、必要に応じ適宜変更しますが、通常時は1や2など低めの方が、処理も軽く、ポイントも把握しやすくて、作業しやすいと思います。


では早速ボーンを入れていきます。

オブジェクトを選択し、子ボーンを作り、それを腰の位置に移動させます。これがルートボーンになります。
ルートボーンの向きは、前でも後でも良いですが、ボーンの中心点(ローカル原点)の位置は中央にあるようにしてください。


ボーン入れではこの中心点がとても重要ですので、次回に説明します。


今回はここまで、近いうちに次回に続きます。それでは~d*'-'bノ
その2へ
補足

*1
VertexPaintは、1スケルゴン=1ウェイトマップのモデルでは、大変使いやすいのですが、複数のボーンで1つのウェイトマップを共用するタイプのモデルでは、逆に扱いづらくなるので使用しません。

でも、VertexPaintを使用したい場合は、スケルゴンがあると同名のウェイトマップを作ろうとするのを逆に活かして、作りたいウェイトマップと同名のスケルゴンを仮に作って(例の場合ならBody、Head、Arm、Thumb、Index、Mid、Ring、Pinky、Leg_L、Leg_R、Foot_L、Foot_R、Hair)、ウェイトを塗ってやるのも良いでしょう。


*2
髪は後で房ごとに塗り分ける予定ですが、とりあえずベースになるHairのみ塗っておきます。


*3
編集用のオブジェクトと、モーション専用の1レイヤーオブジェクトを分けることで、編集の効率が良くなると思います(当社比)q´∀`p
編集はレイヤーが分かれて選択・編集のしやすい編集用lwoを使い。編集した後は、レイヤーを選択し、全ポリゴンをコピーして、モーション用オブジェクトのレイヤーにペーストして使います。


*4
サブデビジョン処理後にモデルを変形させると、変形が歪になります。
「一番最初に」以外だと、内部的にサブデビの処理を2回行うことになるので、処理が少し重くなります。
サブデビジョンを使用し、変形をさせるオブジェクトのみ、手順を変更すると良いでしょう。


その2へ
コメントを書いてみる
2008/05/09(Fri) 08:55 | 覚書 | Comment:2 | blog top
 たうっち Moch
たうっち | これは楽しみです
なんだか楽しみな記事が始まりそうな予感~v-398
ツールの違いはありますが、
なにか吸収できそうな内容がありそうなので、
この後も、じっくり読ませていただきます。

それにしても、Moch式ってのが素敵なネーミング。
自分もたうっち式とか・・・いや、なんか語呂悪いからダメだなv-406
Moch | 
楽しみにしててくださいなq='-'p

ソフトが違っても使うツールは基本的なものばかりなので、ほとんど流用できると思います。まぁ流用するほどの内容か?ってところが問題ですがq´∀`p
ツール名が違ったりしますが、その辺は脳内変換よろしくですq≧∇≦pゞ

出来るだけこまめに更新していきたいと思ってるのですが、どうなることやら、、、とりあえずSSは撮り貯めてます。

Moch式とウチのミクにタグ入れていただいたので、恐れ多いですが、六角マスターのキオさんにあやかって、タイトルにつけさせてもらいましたqつд⊂p
お名前

ホームページ

タイトル

コメント


管理者にだけ表示を許可する
パスワード
   

Copyright © 2007-2013 Moch All Rights Reserved
当ブログのバナーを除く全ての画像、映像、その他の無断転載を禁じます。
禁止这个博客的全部的画像,电影,文章的擅自转载。

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。