TOP About Gallery Memo Link blog

Mochのごった煮~blog

since 2007.01

3DCGとか、イラストとか、日々感じたこととか、いろいろごったにあれこれ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
3DCG、イラストをメインにやってます。他にも思いついたら書き綴ります。気まぐれで、まとまりない、それがごった煮クオリチ~。
あと耳付の顔文字過多です。ご注意くださいq='-'p

お気軽にコメントくださいね。
拍手コメントはレスしませんが、拝見しておりますよ~
Moch
Moch's various favorites
since:2007.01
Author:Moch(モチ)
※個人的に連絡・質問・お仕事の依頼等は、[About]下部ののメールフォームから、お願いします。
ブログ内検索
探し物はなんですか~♪
スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントを書いてみる
--/--/--(--) --:-- | スポンサー広告 | blog top
髪の毛の製作工程、つかさ編
2009/01/11(Sun) 23:44
お陰さまでこのブログも3年目に突入しました。まぁ気分次第の更新ですが、ヨロシクっす。


知り合いのムービーにモデル提供するために、つかさを作り直してまして、髪は新調しました。
ポリゴン数で以前の髪の30%減で出来たので、1年半の間にそれだけ無駄が減ったのかもですね。



製作工程をメモ代わりにSS撮ったので、見る人は見てくださいな。
今回のつかさの髪は、サブデビモデリングでフィギュアタイプの髪、ポリゴン数は特に指定無し、というお題で作ってます。
毎回この辺のお題は変わってきますし、条件にあわせた作り方が必要だと思いますので、こんなやり方もあるのねくらいのノリで見てくださいな。

それでは始めますね。

まずは前髪から

正面で面の生成ツール、面貼りツールでアウトラインを作ります。


Z軸方向に移動して、頭の形に沿わせます。

こんな具合ですね。


髪の毛の立体感を作るためにナイフツールの連続面を切断を使って分割します。


全部やると、こんな感じです。


同じ要領で横髪も追加しました。


裏を貼らないモデルも多いのですが、提供先のモデルとの整合性も考えて、今回は裏も貼ります。
面の生成ツールを使って、頂点をつないでいきます。


全部貼るとこんな感じになります。
サブデビ使わないのならこれで良いのですが、


サブデビを適用すると、こんな感じに房が痩せてしまいます。


これの対策には、房自体を太くして痩せ分を補う方法もあるのですが、今回はエッジを追加する方法で行きます。


ナイフツールの連続面を切断を使って、外側のエッジの近くに、エッジを追加するとこうなります。

サブデビモデリングでは、エッジの間隔を狭くしてサブデビの面を引き寄せるというのは、基本技なので色んな場面で使います。
但し、ソフト側でウェイトマップを使ってサブデビの掛かり具合を調整できる場合があるので、そちらを使った方がポリゴン数を減らせて有利なことも多いです。ケースバイケースで使い分けてください。

今回は提供先のソフトが自分の使ってないソフトなので、一般的なこの方法を使います。形状が想像しやすいしね。


ということで、すべての房に処理を施しました。


必要に応じて裏面も厚みを付けます。


房の先をまとめて尖らせて出来上がり。ここでは頂点を結合せずに房の先はオープンエッジになっています。
これもエッジ技と一緒で、ソフトに合わせて使ってください。ポイント数が少ないほうがモーションで有利なのは確かなので~。


後髪も同様に作っていきます。
ちょっと手抜きして、シンメトリーにしてますqつд⊂p


襟足を覆います。これはテクスチャーで描く方法もあります。この辺もケースバイケースでъd'ー' p
若干ボリュームが足りなかったので、押し出しツールを使って、襟足との間に房を追加。


頭頂部に面を貼って、すべての髪をくっつけて、微調整を繰り返します。
この調整が一番時間食ったり、、、q;∧ _∧pゞ
今回は1パーツにしましたが、前髪と後ろ髪の2パーツや、更に横髪も分けて3パーツとかもやります。


ということで完成~♪

コメントを書いてみる
2009/01/11(Sun) 23:44 | 覚書 | Comment:4 | blog top
 たうっち Moch dhlkai Moch
たうっち | ひあぁああ~
つかさが、よりMochさん風味になってきてる~。
(頬のぷにっぽさとかに独特な感じがあるな~と勝手に思ってます)
しかも、何気に夏服だし!(笑

* しかし、こういう風にして髪の毛作るんですね~。
 球状のものを変形させたり、NURBSでラインを描いてオブジェクト化とか
 色々やってますが、なかなか難しいので参考になります。
Moch | たうっちさんへ
ぷに感は意外と以前のモデルより自重してたりしますよq´∀`p

以前のモデルがオリジナルすぎたとの反省で、今回はアニメ版に近づけたつもりなのですが、まだイマイチかな?q;∧ _∧pゞ
まぁ、らき☆すたでは、どのシーンでもほぼ顔の正面に光源があるので、立体感のある影がでないというところが違うかな。
本番レンダリングはその辺の調整もしてらき☆すたらしさも演出しないといけませんね~。


いろんなやり方があるので、これは一例です。
メタセコは面を貼るのが楽なので、このやり方が好きですね。
dhlkai | 
メタセコイアを試して、何日しかたっていませんが、確かに面を張りながら作業をするのに、このソフトは六角大王よりも優れていると感じました。
Moch | dhlkaiさんへ
六角も使いやすくて良いソフトなのですが、法線の取り扱いがあやふやなところがあって(六角では、法線の向きに関わらず、両面表示されます)、他のソフトにデータを持っていったときに困る事があるのですよね~。

プラグイン作家さんが多くいらっしゃるので、プラグインやショートカットキーで、使いやすいようにカスタマイズしやすいのも魅力ですね~。
お名前

ホームページ

タイトル

コメント


管理者にだけ表示を許可する
パスワード
   

Copyright © 2007-2013 Moch All Rights Reserved
当ブログのバナーを除く全ての画像、映像、その他の無断転載を禁じます。
禁止这个博客的全部的画像,电影,文章的擅自转载。

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。